テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動きをチャートで表すことで「トレンド」や「パターン」を把握し、そこから見える"相場の流れ"や"投資家心理"から、将来の値動きを予想する分析手法のこと。

ひとことに「テクニカル分析」といっても、代表的な分析ツールだけでも「ローソク足」や「移動平均線」、「一目均衡表」や「ボリンジャーバンド」、「MACD」や「RSI」に「ストキャスティクス」など、その種類や組合せもさまざま。

「テクニカル分析のカタチ」では、株価チャートの基本的な見方・使い方から、取引スタイルに合ったテクニカル指標の活用法など、分かりやすくご紹介します。

チャートの画像

ストキャスティクス(%K・%D)とは?見方や使い方・ダマシを回避する手法などについて解説

オシレーター系(逆張り系指標)で人気のテクニカル指標で、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を判断するのに利用される「ストキャスティクス(Stochastics)」の使い方・見方を分かりやすく解説。2本の線「%K」と「%D」についてや、ダマシについても記載。急騰時や急落時など、機能しなくなるケースについても解説しています。

RSIを表示したチャートの画像

RSIだけで勝てる?テクニカル指標RSIシグナルチャートの使い方・見方について解説

オシレーター系(逆張り系指標)の有名なテクニカル指標で、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を判断するのに利用される「RSI:Relative Strength Index(相対力指数)」の使い方・見方をわかりやすく解説しています。計算式も記載。急騰時や急落時など、RSIが機能しなくなるケースについても解説しています。

ゴールデンクロス・デッドクロスの意味、使い方のメイン画像

ゴールデンクロスとデッドクロスとは?

「ゴールデンクロス」とは、短期の移動平均線が中長期の移動平均線を上抜ける”上昇相場への転換”を示すサイン。反対に「デッドクロス」とは、短期の移動平均線が中長期の移動平均線を下抜ける”下落相場への転換”を示すサイン。トレンドの転換を示す「ゴールデンクロスとデッドクロス」の見方や使い方をご紹介します。