テクニカル指標

テクニカル指標とは、テクニカル分析を行う上で用いられる指標のことで、過去のチャート推移から今後の値動きの目安となる情報を抽出するための「計算アルゴリズム」である。「トレンド」「偏差」「最高価格からの比率」「市場心理」等、様々な観点から作成され発表されてきており、「トレンド系指標」と「オシレーター系指標」の2つの系統が存在する。

チャートの画像テクニカル指標

ストキャスティクス(%K・%D)とは?見方や使い方・ダマシを回避する手法などについて解説

オシレーター系(逆張り系指標)で人気のテクニカル指標で、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を判断するのに利用される「ストキャスティクス(Stochastics)」の使い方・見方を分かりやすく解説。2本の線「%K」と「%D」についてや、ダマシについても記載。急騰時や急落時など、機能しなくなるケースについても解説しています。

RSIを表示したチャートの画像テクニカル指標

RSIだけで勝てる?テクニカル指標RSIシグナルチャートの使い方・見方について解説

オシレーター系(逆張り系指標)の有名なテクニカル指標で、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を判断するのに利用される「RSI:Relative Strength Index(相対力指数)」の使い方・見方をわかりやすく解説しています。計算式も記載。急騰時や急落時など、RSIが機能しなくなるケースについても解説しています。